使い方

ちゃんと効果が出るボニックプロの効果的な使い方とは?

投稿日:
うなだれる犬

・ボニックプロを使っているけれどぜんぜん違いを感じ取れない

・どれだけやっても部分痩せの結果が出ない

・ウエストにも腰から下にも特に変化がない感じがする

 

こういう口コミを出している方は使い方が違っている事例がほとんどみたいです。

私自身、最初の頃は結構適当に使っていましたけど、それじゃあまり効果が出ないみたいです^^;

 

足や太ももへのボニックプロの適正な使い方で押さえておきたい注目点をリサーチ!

ボニックプロの使い方

 

ちょっとでも効果が感じられるように、以下では足や太ももへのボニックプロの正しい使い方で頭に叩き込んでおきたいポイントをピックアップしてみることにしました。

 

・ウエストの横にはみ出ているお肉がある

・足と腰がむくんでいてジーパンが履けない

・前腕がブヨブヨとして垂れ下がっている

・太腿のセルライトが気になってきた

 

こんな苦しみを持つ女の人にピッタリのマシンですので、正しい使い方で美ボディーをゲットしてみてください。

 

ボニックプロを使う前に専用のジェルを塗る
 

 

ボニックプロを正しく使うに当たり、専用のジェルの塗布は欠かすことが出来ません。 

市販ジェルの利用は用途として絶対にダメではないものの、公式サイトでは専用ジェルが推奨されていましたのでその指示に沿ってください。

 

HOTモードの後にSHAPEモードを使う

 

足や太腿など気にかかる部位に専用ジェルを塗ったら、シェイプマシンのボニックプロを肌へと当てていきます。

 

その際に、「HOTモード」⇒「SHAPEモード」というやり方に気を付けるのが正しい使い方です。

 

本体のHOTモードが点いてる状態でレベルを押すと、「1つ点灯(弱)」「2つ点灯(中)」「3つ点灯(強)」と強さをチェンジできます。

 

10秒間くらい経過すると最大値の熱さとなり、気になる場所へと10秒間ずつ移動させながらボニックプロを当てることでぽかぽかとした温感刺激を与えていきます。

 

その後にスイッチを2回押してSHAPEモードへと切り替え、同じ様に強さのレベルを選択した後に1秒間で数ミリずつ動かしながら脂肪を燃焼させていきましょう。

 

初めにSHAPEモードを使ってもあまりメリットはなく、HOTモードで脂肪を外の方から温めることを意識しなければダメなのです。

 

場所に合わせてモードを上手く切り替える

 

ボニックプロは電気刺激を与えられるマシンで、体質によってピリっとした痛みに襲われるかもしれません。

 

ムダに痛みが出て身体へと負担を掛けないためにも、部位に合わせてモードを上手いことチェンジして使うのが大切です。

 

痛みが出ているにもかかわらず、「早く脂肪を燃焼させてタイトなボディをゲットしなければ!」と焦って最大レベルにするのは安易です。

 

SHAPEモードの方は刺激を感じやすいので、太ももでも足でも始めは最も弱いレベルからスタートしてください。

 

毎日使う

 

超音波でアプローチをかけてEMSで筋肉を刺激すれば、ちょっとずつ筋肉が引き締まり部分痩せ効果が出てきます。

 

しかし、ボニックプロは短い間で即劇的な変化が出るマシーンではなく、毎日忘れることなく使ってやり続けるのが大事です。

 

・ボニックプロの使用前に塗る専用ジェルをきちんと塗っていない

・ちゃんと1部位5分間を守って当てていない

・1ヶ月間で2~3回程度しか使ってない

 

こんな感じの人は効かない要因となってしまいやすいので、毎日地道にセルフケアをして筋肉や脂肪へとアプローチしてみてはどうでしょうか。

 

長く使うにしたがってシェイプアップの効果が出やすく、自分で考えた方法ではなく健康コーポレーションから送られてくるボニックプロの取扱説明書を見ながらケアをスタートさせてみてくださいね♪