使い方

キレイに使わないと壊れる?ボニックプロのお手入れ方法

投稿日:
お風呂

 

ボニックプロは毎日使っていると汚れてきますよね。

 

黒っぽい水垢のような傷のような汚れが付くと思います。

(毎日頑張っている証拠でもあるんですけどね)

 

そこで、ボニックプロの汚れの落とし方をご紹介します。

 

とりあえず毎日の洗い方

 

「ボニックプロのそのもののメンテナンスは難しいのでは?」と疑問を抱えている女性はたくさんいます。

 

しかし、ボニックプロには防水機能が完備されているため、水洗いをしても故障する心配なくクリーンに活用することができます。

 

・初めに肌へと塗るジェルが残ると固まる

・原料と肌の擦れで消しゴムのカスのようなものが貼り付く

 

こんな理由でボニックプロは汚れやすいけど、家電製品でも水洗い可能なのがボニックプロの楽チンポイントです。

 

水道から出る水

 

ボニックプロを水洗いするに当たり、把握しておきたい注目点を見ていきましょう。

 

本体を丸ごと水洗いしても大丈夫

 

ボニックプロは水道水を出し、本体を全部丸々洗い流してもいいんです。

 

ベルトで巻くタイプのEMS機器は水洗いできないのも多いけど、ボニックプロは完全な防水ですのでラクラクメンテナンスができます。

 

・キャビテーションやEMSの刺激を出す金属パーツ

・本体と金属部分の間の出っ張ったところ

 

この2つは特に汚れやすく、一度使い終わったらドシドシとすすいでジェルをきれいにしていきましょう

 

ガチの洗い方

 

頑固な汚れがボニックプロの本体へとくっ付いているケースでは、蒸しタオルや石鹸を使用するクリーニング方法を推奨します。

 

1・電子レンジで蒸しタオルを手作りしてガシャガシャと洗う

2・石鹸を含ませたタオルで金属部分を拭い取る

 

このように手入れを行っていれば、水のみでは洗い流せないジェルや皮脂等々の汚れがキレイサッパリと落ちるのです。

 

よっぽど汚れをほったらかしにしていない状態であれば、石鹸を使用しなくても蒸しタオルだけでオーケーでしょう。

 

でも、タワシを使ってガリガリと全身全霊で磨いたり、鍋にお湯を沸かしてボニックプロを突っ込んだりしていると故障する要因となってしまいますので気をつけてください。

 

キレイに使って!キレイになろう!

 

肌に当てるものだから、いつでもキレイに使っておきたいですね^^

めんどくさがりな方でも、ボニックプロの手入れはそこまで大変ではないはず!

 

それと、使い終わったら水垢が付かないよう、タオルできっちり拭き取ると良いですよ♪

 

タオル

 

以上、ボニックプロの汚れの対処法でした^^